読んだ本

126.エンキョリレンアイ,小手鞠 るい,世界文化社

エンキョリレンアイ

久しぶりに小説を読んだ.なんかの雑誌で紹介されていたので,読むことにした.一気に読めてしまう本で,最後がちょっと意外な展開だったが,心理描写がよく書けていて,面白く読むことができた.

広告を非表示にする