読んだ本

116.消える大学残る大学―全入時代の生き残り戦略、諸星裕集英社
消える大学 残る大学―全入時代の生き残り戦略
消える大学残る大学では、大学設置のために必要なことがかかれたいたのが、勉強になったし、学部の設置基準などで定員数の縛りがリベラルアーツ型へ移行できない壁になっていたりということが勉強になった。ということで、文部科学行政の問題点がわかった。

広告を非表示にする