学術雑誌の電子化

もっと便利になっていって欲しい。

2008年10月16日 07時00分 更新
 国立情報学研究所(NII)と科学技術振興機構JST)は、学術雑誌の電子化事業で協力する。それぞれが運営する電子情報サービスで重複を防ぎながら、学会・協会誌の電子化を進める。
 NIIが運営している「NII-ELS」と、JSTが運営する「J-STAGE」「Jounal@rchive」(ジャーナルアーカイブ)で協力。「J-STAGEに掲載している学会・協会誌はNII-ELSには電子化しない」など重複を防ぎながら、閲覧や検索の利便性を高める。

広告を非表示にする