読んだ本

160.裸でも生きる、山口絵理子、講談社
161.株とギャンブルはどう違うのか、三土修平、筑摩書房
162.結婚したいと思わせる女になる、石田陽子、メディアファクトリー
163.自宅の書棚―本のある暮らし。本をインテリアとして生かす。、アランパワーズ、産調出版

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)株とギャンブルはどう違うのか―資産価値の経済学 (ちくま新書)
結婚したいと思わせる女になる自宅の書棚―本のある暮らし。本をインテリアとして生かす。

山口絵理子の本は、バイタリティあふれていて大変さを感じながら一気に読める本だった。起業するというは、大変さと楽しさがあることだと伝わるものだった。

広告を非表示にする