アメリカ出張

 8月2日からアメリカに出張している。今回は、航空券を予約するのが、遅くなってしまったこともあり、シカゴへの直行便は取れず、ニューヨーク経由になった。ニューヨークJ.F.K国際空港からLa Guardia空港でシカゴO'Hare空港までの旅程である。その後は、O'HareからMinneapolisまでの移動となり、最終的な目的地は、University of Minnesotaである。今回は移動が多いこともあり、飛行機に乗る回数が増えた。
ニューヨークは、4年前に一度プライベートで着ているが、止まったのはManhattanであった。今回泊まったのは、Queensという2つの空港がある地区である。近くには、ニューヨークメッツの本拠地のCiti Fieldやテニスの全米オープンが開催されるUSTAナショナル・テニス・センター、フラッシング・メドウズ・コロナ・パークがある。他にもイサムノグチ美術館が近くにあるようである。この地区は半数近くが移民の住民であるようで、確かに街には、ヒスパニック系やチャイニーズ系が多かったし、景観はあまりきれいではない。
 空港からホテルに移動しようとタクシー乗り場にむかったところで、勢いのあるヒスパニック系の人がものすごい勢いで、話しかけてきており、ちょっとついて行ったら白タクの勧誘であったので、断った。それから、タクシーに乗り場に移動したが、どうやら行き場所を示しても場所がよくわからないようであった。移民系の人なのか運転もかなりぎこちなかった。Wikipediaによる82%がアメリカ国外の出身者が占めるいるようである。前回着た時よりもタクシーの車種も種類が増えていた。すべて同じイエローで統一されているから、ニューヨーク市が運営しているものと思っていたが、車の色を統一しているだけで、タクシー会社はいろいろとあるようである。先日ニュースでも報じられたので知っていたが2011年5月に日産自動車の『NV200』がニューヨーク市のタクシーに順次切り替わるようである。これで、ニューヨークの町並みも少しは変わった物になると思った。
 その後、ホテルに早く着いたので、荷物だけ預かってもらおうと思ったが、運良くチェックインできることになって、少しホテルで休んでからManhattanまで足を伸ばしてみた。MetroCardを購入しようと思ったところ、20$入れたたら、ボーナス付きで20$分のカードが出てきた。20$分も電車に乗らないだろうから払い戻しをしたいところだが、できないということだし、使用期限が定められていることもあり、少し残額は無駄になってしまった。Manhattanを目的もなくブラブラして散歩してきた。5番街のAppleStore前は工事中だったし、Momaも少し改修しているようであった。Times Squareには、ミュージカルのチケットセンターにチケットを求めて長蛇の例がみられた。ちょうど夏休みシーズンであるので、世界中から観光客が着ていることを実感することになった。

広告を非表示にする