読んだ本

171.ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない),渡辺千賀,朝日新聞社
172.新平等社会―「希望格差」を超えて,山田昌弘,文藝春秋
173.インベストメントハードラー,為末大,講談社
174.末期ガンになったIT社長からの手紙,藤田憲一,幻冬舎
175.わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術,浅川夏樹,実業之日本社
176.MBAゲーム理論,鈴木一功,ダイヤモンド社
177.ゲーム理論で「戦略脳」を鍛える!,小野田博一,日本実業出版社

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書) 新平等社会―「希望格差」を超えて インベストメント ハードラー (FOOTBALL Nippon Books) 末期ガンになったIT社長からの手紙 わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術 MBAゲーム理論 ゲーム理論で「戦略脳」を鍛える!

為末大の本では、自己管理がきちんとできているということがわかったし、勝負の世界に臨むものの考え方が興味深かった。お金の考え方については、やはり日本人は清貧という考えが根強くことを感じた。また、藤田憲一の本では、癌に侵されながらも常に前向きに生きていくことを綴っており、読後はいろいろと考えてしまった一冊であった。実験でゲーム理論を課題として出すので、2冊ほど読んでみたが、囚人のジレンマだけでなく、いろいろとゲームがあることを知った。

広告を非表示にする