PIの条件

PI(Principal Investigator)の条件ということで、次の要素があげられるようだ。
1.最初に所属していた研究室で良い仕事ができた。
2.留学先で良い仕事ができた。
3.さらに異動などして、独自の研究を開始し、そこでそれなりの成果を挙げられた
上記のことができていれば、安心して採用されるとのことである。

それらの要素として、次のことがあるみたい。
第一の要素:良い指導者のもとで育ったことを意味する。
第二の要素:異文化にも適応でき、コミュニケーション能力が高いことを意味する。
第三の要素:各自に与えられた環境下で「それなりに」何とかできる問題解決能力があることを意味する。
発表論文は、一流とよばれるところに継続的に業績をだしていることが求められるようだ。

やはり厳しい世界である。

広告を非表示にする